So-net無料ブログ作成

チワワのそらが、焦げた・・・・ [がん]

3月17日(金) 晴れ[晴れ]

昨日、「あした元気になぁ~れ!!」の3回目の放送を、アーカイブで見ました。あけちゃんが、元気そうでよかったわ~~[グッド(上向き矢印)]。自分のブログが出ていて、びっくりしました。

後半の、外国のドクターが色々出てきて、治験の説明をしているサイトの紹介は、昨年10月に行った、癌の市民公開講座で見た、映画を思い出しました。あの日は、シンポジウムでも、治験に関するテーマについても話されていて、初めて、治験という治療が身近なものに感じられました。

色々な薬を使って来ましたが、いつか、私も新薬の治験にも、トライする事になるかもしれませんね・・・・

木曜は夜になってから、インターネットで「わいわいテレビ」をつけた[目]のだけれど、なんと、オンタイムで「うさぎのおめめ」がやっていました。あけちゃんがMCしてました[カラオケ]

2本出たんだ~~。元気でよかった~~[手(チョキ)]。こないだ、全脳照射した様にはぜーーんぜん見えないよ。がんばってるな~~。私も、ピーに負けずに、がんばろーーと、元気をもらいました。

CIMG0331.JPG

さて、ペットの話題へ・・・

チワワのそらは、家族のみんなが行くところ、どこでもついてきます。主人がトイレに篭り、大をするときに、一緒に篭るのが大好きです。ちょっと下品ですいません[わーい(嬉しい顔)]

洗面所のマットをなめるのも大好きで、朝、誰かが洗顔、化粧中に絶対来ます。朝晩まだ冷えるので、足元に電気ストーブをつけてます。

真冬に、タルセバの湿疹が体中にでき[もうやだ~(悲しい顔)]、軟膏をつけるのに、裸体で、30分はかかったので、寒さに耐えられず、購入したストーブです。そらは、毛がふさふさと長いので、電熱線に接触するほど近くにいても、熱さがわからないみたいです。

今日、昼間、何気にそらを見たら、真っ白な背中に黄色い縞ができていて、え!!?何これ?ゲボしたかな?・・・と匂いをかいて見たら、焦げたにおいが・・・

そうだ[ひらめき]、電気ストーブに、近寄り過ぎたんだ・・・あーーーこわーー。もっとじっとしてたら、皮膚まで焼けてたかも[がく~(落胆した顔)]。やけどでもしたら、また獣医さんに走るところだったわ。

娘は、縞縞がかわいい~~って、ひたすら写真を撮ってましたが。

CIMG0324.JPG ここには、黄色い縞は写ってませんが・・・

 

にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

かいりす

もこちゃん様
「あした元気になーれ」を見て初めてコメントします。東海地方在住の肺腺癌ステージⅣの40代の女性です。もこちゃん様が10年以上のがんサバイバーでいらっしゃることに勇気をいただきました。また、闘病中にお子様方の受験を乗り越えていらっしゃるのですね。私も来年高校受験を控える娘の母です。闘病中の親を持つ子への接し方についてもいろいろ教えてください。それから、元音楽教師なので私もクラシック大好きです。コンサートのお話も楽しみにしています。
by かいりす (2012-03-18 14:52) 

もこ

かいりす様

コメント、有難うございます。同じ思いをして人生やってる人は、はんとに私だけじゃないんでしね。

子供たちには常に、病気の進行度を包みかくさず伝えていたので、それなりに心を痛めてくれていたとも思いますが、彼らには学校で、かけがえのない友人がいたので、明るく楽しくすごしていた様です。

でも、私が罹患したせいか、なぜか二人とも医療系に進学し、もうすぐ二人とも社会で、患者さんに奉仕して行くでしょう。

いつ何があっても悔いのない様に、子供たちの悩みや愚痴は、一生懸命きいてあげ、できる限りの助言をしました。何があっても、子供の味方になってあげました。また、彼らの友人をとても大切に、頼りにしました。私がもし、いなくなったら、支えになってくれるのは、一番に友人だと思ったからです。おかげで、今でも、昔の子供の友人のなかには、私まで友達みたいにふれ合える子がいます。ちょうど、受験の続く頃は、イレッサで安定していたので、色んな行事に、ほぼつき合えた事が、ラッキーだったと思います。

クラシックは、趣味でピアノを弾いていたあと、学生時代にバイオリンをはじめ、ずっとオーケストラにいました。子供が大きくなってからも、また地方のアマオケにいました。肺がん発見、手術以降、ぴったりやめましたけどね・・・パートの仕事と、子育てと、オケの活動とで、少し無理しすぎていたかも知れません。

その後はもっぱら聴きにいくのが、楽しみになりました。2007年に名古屋芸文で聴いた、ノルディック管弦楽団のベト7に、とても元気をもらった記憶があります。自分のすきな音、音色、曲に出会えた日はとても幸せを感じ、また、頑張ろうと元気がわいてきます。

同じ東海地方なので、いつかコンサートにご一緒できるといいですね・・・
by もこ (2012-03-19 08:43) 

かいりす

もこ様
丁寧なお返事ありがとうございます。娘の接し方に迷いを感じていたので、とてもすっきりしました。お子様方のご友人を大切にされたと書かれていましたが、うちの娘も先日、友人に母親の病気に対する不安を打ち明けてすっきりしたと言っていました。本当に友達の力は大きいですね。私も今イレッサで落ち着いているので、出来るだけ交流を持ちたいと思います。またいろいろ教えてください。
ベト7いいですよね。私も大好きです。もこ様はバイオリンも弾けて羨ましいです。私はピアノだけですが、娘がバイオリンの個人レッスンに通いながらジュニアオーケストラで弾いているので、よく一緒にオケを聴きに行きます。昨年、私たちも新日フィルのベト7で元気をいただきました。いつかコンサートにご一緒できるといいですね。
by かいりす (2012-03-20 17:59) 

もこ

かいりす様   

少しでも参考にしてもらえて、良かったです。色々、共通点があって、びっくりですね。

私は、癌発見から10年間、いっさいバイオリンは触ってないので、もう弾けませんよ。電子ピアノも、いつの間にか色んな物の、置き台になってしまいました。聴きに行くのは、しょっちゅう行ってます。聴くのは、楽ちんですもんね~。

あと、驚いた事に、うちの娘も、(今はもう21歳)3歳からバイオリンを始め、8歳くらいから、ジュニアオケにいました。13歳で私が腫瘍の治療を始めて、アマオケをやめたとたんに、娘も、ぴたっとやめてしまいました。

私に気を使ったみたいです。でも、大学生になったら、さっそく学生オケに入り、思い出しながら、一年ぐらい、弾いてました。今は学業が大変でやってませんが・・・

なんだか、似ている境遇にびっくりしました。また、色々聞かせてくださいね!!
by もこ (2012-03-21 20:16) 

あけちゃん

もこさん。

ふたつも観てくださり、ありがとうございました。
イレッサの副作用は前と同じく胸辺りの発疹と顔は、
鼻周りと口の下です。
リンデロン塗ってなるべく化粧をしないようにしています。
お腹は時々まずくなりますね。
これも、以前も対策用に薬もらった覚えがあります。

それよりも、リリカカプセルの方が強くて、
視力がとても悪くなっちゃいました。
手と顔の痺れが治らないので、仕方ないですが飲んでます。

イレッサもリリカカプセルも飲んでる限りは・・・ですもんね。
by あけちゃん (2012-03-21 21:44) 

もこ

あけちゃんさん
私もパクリタキセルを打った頃、手がしびれて、料理の千切りとか、炒めることとか、つらかったです。あけちゃんは顔もだし、仕事で細かい作業もあるだろうし、大変ですね。リリカで、少しでも抑えられるといいですね。副作用も、大変だ・・・めげないで、頑張ってくださいね!!

私は21日から、イレッサ毎日になりました。顔に2箇所くらいのにきびで、いまん所、すんでます。お腹は、しっかり対策をとって、しっかり止める(?)ことになりました。お互いに、ぜひぜひ、イレッサが奏効してくれますように祈りましょう!!
by もこ (2012-03-22 11:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。